ブログ開設にあたって


【ブログ開設にあたって】 活動の趣旨

 沖縄(本)島の名護市以北、山や森の多い自然豊かな一帯をヤンバル(山原)といいます。このヤンバルの東海岸に自然景観に恵まれた辺野古(へのこ)の海が広がっています。美しい辺野古の海は、沖縄県の環境保全指針で「自然環境の厳正な保護を図る区域」であるランク1とされていますが、それは沖縄島ではごくわずかになった自然海岸がみごとに残っているからです。

 ところがこの美(ちゅら、うつくしい)海、稀少な天然記念物・ジュゴンが餌(えさ)場とする豊かな海が今、埋め立ての危機に直面しています。日米両政府が辺野古沖海域とそれに隣接する大浦湾に巨大な米軍基地を建設しようとしているからです。新基地は軍港施設を合わせ持つ、オスプレイや戦闘機用の飛行場です。
 
 2013年末、仲井真(なかいま)沖縄県知事は県民の大多数の反対の声を押し切って、防衛省が申請した辺野古埋め立てを承認しました。しかし14年1月19日におこなわれた名護市長選で名護市民は「辺野古の海にも陸にも基地を造らせない」ことを公約として掲げた稲嶺進(いなみね・すすむ)前市長を再度当選させ、「辺野古新基地建設 NO!」の意思を鮮明に示しました。

 主権在民原理に立つ民主主義の国であれば、政府はこの名護市民の意思を尊重し基地建設計画を取りやめるはずです。ところが、安倍政権は市長選のわずか2日後、埋め立てを進める手続きを開始したのです。埋め立てをおこなうには諸工事が自然環境に及ぼす影響を調査しなければなりませんが、防衛省はその調査を請け負う民間企業を募集する入札の公告を強行しました。この政府の姿勢は名護市民をはじめとする沖縄県民の「新基地建設 NO!」の意思を正面から踏みにじるものであり、県民から激しい怒りが湧き起こっています。

 ところで防衛省が求める「調査」の結果が同省にとって都合のいいものになることは言うまでもありません。そこで私たちは調査を請け負う民間企業に防衛省に協力しないよう働きかけようと思います。このブログは防衛省の動きを監視し、調査を請け負う企業の特定に努めます。そして調査を請け負う企業が判明したら、それらの企業が防衛省による美しい辺野古の海の埋め立てに協力しないよう要請する活動を全国のみなさんに呼びかけようと思います。

 辺野古新基地建設を阻止する方法はいろいろ考えられると思いますが、私たちのこの活動はそれらの動きの一環として大事な役割を果たすと思います。
 このブログは事実を正確に伝えます。みなさんが情報を活用してくださることを心から期待します。        本ブログ編集部 2014年2月20日     

2016年8月19日金曜日

五洋抗議:8月24日5時半@飯田橋東口

今月も、五洋建設最寄駅、飯田橋東口で、抗議行動を行います。17:30~1時間程度です。よろしくご参集ください。

2016年8月9日火曜日

大成抗議:今日です(7月9日)@本社西新宿センタービル@西口地下

アップが遅くなってしまいましたが、大成建設抗議は、今日の17:30~です。よろしくご参集ください。

2016年8月5日金曜日

契約情報:北部着陸帯移設工事



番号工事名業者名法人番号契約金額予定価格落札率工期始工期終入札方式等
北部(H28)着陸帯移設工事本部造園(株)1360001012379218,808,000240,577,71290.95%280701290930一般競争入札

2016年8月4日木曜日

高江工事受注会社、「本部造園(株)」への抗議を始めます。

沖縄・高江の工事を受注している 本部造園㈱に抗議の声を届けよう!  

 参議院選挙で、オール沖縄の候補、伊波洋一さんが圧勝した翌日 11 日未明から高江への資材搬入が始まり、22 日には、本土各地の機動隊も動員し、暴力を使って、工事を進めようとしました。この工事(北部着陸帯移設工事、 2016.7.1~2017.9.30)を請け負っているのが、本部造園㈱という沖縄の会社で、受注金額は 2 億 1800 万円余りです。

 HP では、「お客様の安全を第一に考え」「持続可能な沖縄地域社会を明るく」すると唱っています。  
 工事を進める政府や機動隊に抗議するのと同時に、実際に作業を請け負っている本部造園㈱にも、日本中から抗議 の声を届けましょう。

本部造園㈱の連絡先 ●Tel:0980-48-3291 / ●Fax:0980-48-4322
●HP(http://www.motobuzouen.com/)の「お問い合わせフォーム」より

*抗議は、「地元住民の声に耳を傾け、工事を中止して下さい」など丁寧にしましょう!




2016年7月22日金曜日

大成抗議:7月19日報告@福岡九州支店

2016年7月19日大成建設抗議行動報告
(1)要請書読み上げ
「辺野古米軍新基地建設工事の受注を撤回し、工事の即時中止を要請します」
 私たちは、沖縄名護市・辺野古に米軍新基地は作らせないことを選挙で示し、平和のために行動し続ける沖縄県民と連帯して福岡で行動する市民の集まりです。私たちは、2014年6月に貴社が国から受注した辺野古への米軍新基地建設工事の中止と撤退を求めます。
 辺野古大浦湾の海は、代々沖縄の人々の生活を支えてきた生物多様性豊かな海です。稀少生物のジュゴンが餌を食み、数千年の年月をかけてできたサンゴをはじめとした様々な生物が息づいている沖縄でも少なくなった自然の海岸が残るところです。大成建設のホームページ上で「人と自然の共有」が求められているという貴社の言葉に嘘はないと思いたいのです。一度、埋め立てた海は二度と戻りません。奪われた命も取り戻すことは不可能です。まだ間に合うはずです。美しい海はまだ守れるのです。貴社には、建設会社として地球と地域に与える影響の大きさを自覚し、勇気ある知性的な決断を求めます。

100年前の日本は第一次世界大戦に参戦しました。なんと野蛮で愚かな闘いをしたのだろうと現在の私たちは思っています。100年後の未来の日本人は「2016年、大成建設も日本政府も正しい判断をした。沖縄の美しい海を守ったのだ」と歴史の教科書に載っていることを希望してやみません。過去は変えることはできませんが未来を変えることは可能です。

 2016619()沖縄県民大会が開催されました。主催者発表では65千人の参加者が集まり『怒りは限界を超えた』『海兵隊は撤退を』と書かれた紙を一斉に掲げました。日本政府は、事件・事故が起きるたびに、「綱紀粛正」「再発防止」を徹底すると釈明してきたが実行されたためしはありません。戦後71年に渡って沖縄に米軍が存在している結果、復帰後だけでも米軍の犯罪事件は5910件発生し、そのうち凶悪犯罪は575件も起きているのです。このような犯罪などを防止するには、「基地をなくすべきだ!」という沖縄県民の怒りの声を、貴社は厳重に受け止め、直ちに辺野古新基地建設の工事の中止と勇気ある撤退を強く求めます。

司会「高江ヘリパット建設に、安倍政権が1000人の機動隊を動員したことに対する抗議行動も行っていきたいと思います。」
(2)Fさん「大成建設のみなさん、ご通行中のみなさん、高江ってどこにあるか知っていますか?高江を知らない人が殆どです。私が沖縄に行ったときに名護というところで、1人の青年に「高江ってどこにある?」て聞いたら「さあ?」って、「知らない」って、ほんの近くなんですけど。1時間ぐらいの距離なんですけどね、それでも知られていない山の方にあるんです。高江は北部にある国頭郡東村高江区なんですね。人口150人、その周辺にオスプレイパットが6個所作られようとしていますが、もうすでに2個所強行されて作られてしまいました。あと4個所を作ろうとして1000人の機動隊を投入して強行しようとしてい150人に対して1000人というと6.6倍ですよね。1人の住民に対し6人の機動隊員が付きまとうと言う事になるのです。世界中で戒厳令が1人に対して、6.6人付きまとうなどとそんなむちゃくちゃな戒厳令はありません。戒厳令を超えた凄まじい攻撃なんです。この世界遺産に登録されようとしている自然豊かな、そしてそこに住んである住民の方は非常に穏やかで平和な毎日を過ごしてあるはずなんですが、そこに1000人の機動隊が投入され、6.6倍の確率で付きまとうこんなことが許されていいはずがありません。これは沖縄だけの問題ではありません。何でこんな事態が許されていいのか!これは本土の私達の責任ではないでしょうか!私達が沖縄に基地を押しつけ、このような辺凄い暴力、暴力ふるうのは当たり前になっています。海では誰も見てないと言う事を良いことにカヌー隊のメンバーを海に沈めたり、首を絞めたり、船をひっくり返したり、あらん限りの暴力を振るいながらこの工事は進められているのです。今、もう既に、2300人の機動隊員が村に入ってきています。聞くところに寄るとこの村の中にたった一つ売店があるのですけど、この売店が唯一の憩いの場であり、コミュニケーションの場であり、打ち合わせの場であるのですけど、そこの前庭が機動隊の車両で埋め尽くされて売店に張ることが出来なくなっているそうです。村人のそのような場所と知っていて、村人に対する嫌がらせにやっているのではないかと言われています。
 オスプレイは住宅の上は飛行しない、深夜は飛行しないと決められているのに、全く守られていません。N4のオスプレイパットの近くに30m位の所に人が住んでいるのですけど、そこの6人の兄弟達が、オスプレイが深夜に訓練をするので、低周波によって全く眠れない状況が続いています。眠れないから学校にも行けない。こういう状況が続いています。ついに北部へ避難しているそうです。相当距離が遠いので学校にも行けてないんじゃないかと思うのですけど。それから、50mぐらいの距離の所に若い夫婦が住んでいて赤ん坊が産まれましたが、低周波の影響で健康が害されるのではないかと村の人は心配しています。
 周辺住民を日夜オスプレイがこの住民の健康被害を起こし、あるいはオスプレイの低空訓練が非常に危険なんですね。世界のあちこちで墜落事故を起こしています。死者が出ています。そういう危険性がある甚大な被害が出ているのですけど、今、2個所のオスプレイパットでこれだけの被害が出ているのです。、6個所全部出来てしまえば、もう住民はここには住めなくなる状況になるだろうと思います。あるいは、頑張って住み続けても、きっと健康被害を起こし殺されてしまうかもしれません。
 このひどい状況に追い込んでいる機動隊の中に福岡県警の機動隊も含まれているそうです。この福岡県警に対しても今日は、市街地で抗議行動を行っていますけども、近々みなさんといっしょに県警まで押しかけて抗議をしていきたいと思います。
(3)辺野古の抗議船の木下船長
辺野古で唄われている歌を一曲歌ってからお話しします。
「座り込め」
座り込め、ここへ、ここへ座り込め、腕組んで、ここへ、ここへ座りこめ
揺さぶられ  崩された  隊列を立て直す  時は  今  
腕組んで  ここへ  ここへ座り込め  座り込め

座り込め  ここへ  ここへ座り込め
歌歌い  ここへ  ここへ座り込め
揺さぶられ  潰された  団結を立て直す  時は  今
歌歌い  ここへ  ここへ座り込め  座り込め

坐り込め  ここへ  ここへ坐り込め
旗掲げ  ここへ  ここへ坐り込め
引きずられ  倒れても  進むべき道を行く  時は  今
旗掲げ  ここへ  ここへ坐り込め  ここへ坐り込め  オ~!

普段、辺野古の海で辺野古ブルーのメンバーとともに、綺麗な大浦湾に繰り出して抗議行動を行っている、抗議船団の船長の木下です。
みなさん、辺野古の海に行かれたことある方いらっしゃるのではないですか?
大成建設九州支社のみなさんも綺麗な海が好きなんじゃないですか?沖縄は本当に美しいところです。まだ大浦湾のサンゴを見てない方は是非今の内に見学に来てください。みなさんがみなさんの手でこの美しい海を壊してしまうことの犯罪性についてよくわかっていただけると思います。本当に生物の多様性豊かなところです。こんな綺麗な海は沖縄の中でもほとんどないといわれているところです。一社員という肩書きをはずして一度は辺野古に来てみて下さい。
私は辺野古のアメリカ軍の基地建設に反対します。それと同時にオスプレイパット、辺野古と高江のオスプレイパットの建設に反対します。理由は、「普天間基地は返還する」と米軍との約束があります。沖縄県民は辺野古に基地は作らせないと言う結果の判断を選挙で示しました。普天間も米軍基地が無くなるのに、高江のヘリパットが必要なわけありません。ヘリパットを作るということは、沖縄県の県民の判断に、国家権力でねじ伏せて、辺野古に新基地を作ると言う事と同じだからです。明日から再び、辺野古・高江に戻って元気で闘争を続けてまいります。いらっしゃったときは、是非、抗議船によって海上デモに参加して下さい。よろしくお願いします。有り難うございました。
(4)Cさん
 大成建設の社員のみなさん、こんにちは。基地なんか作ってしまうと、よその国に俺たち戦争出来るんだぜってアピールしているようなもんでしょう。ぜんぜん平和じゃありません。それって。抑止力!なにそれ、中国怖いんですか?
北朝鮮が怖いんですか?へぎわじゃ、さまざまなことが言われていますよね。だから新基地ですか?アメリカさんが守ってくれる?本当にそう信じてるんですか?いやいや自分達も軍隊持たなきゃ。そのためには基地作らなきゃ。そんなふうに思ってるんですか?どうです。そのへん一度考えたことありますか?よかったら、夜酒飲むとき、寝る前、朝起きたらちょこっとだけ考えて見てよ!
基地なんか作っちゃうと、「あー日本という国は周りから攻められる準備してるんだな」って勘違いされちゃいますよ。平和が良いんでしょ、平和が!われわれも平和がいいんですよ。そんな声荒げたくないんです。だって、基地作っていいことなんか一つも無いじゃないですか。いろんな屁理屈こねくり回して、基地作るの正しいとか、猛進してる人ひょっとして社員の中いるんですか?
ちょっとそれ頭おかしすぎますよ。みんな仲良くやろうぜって、海外にアピールした方が絶対平和に近いと思います。そのためにも基地建設はやっぱりいらない。それぐらいわかるでしょう。戦争だけじゃありません。環境もです。基地に使うお金を福祉に回せたらどれだけいいでしょうかね。困っている人のためそういった施設や諸々に大成建設さんお金税金使われてみては如何ですか?その方がよっぽど平和になります。とにかく一刻も早く基地建設やめてください。
(5)Gさん
  『世界はちっともひとつじゃない』
1.ご飯が食える人と  食えない人
高級料亭で遊んでる人と  飢え死にする人
戦争したがる(安倍ちゃんみたいな)人と
  みんなと仲良く暮らしたい人
自分だけが可愛い人と  みんなが愛しい人
世界はちっとも一つじゃない  世界はちっとも一つじゃない
国境なんかとっぱらっちまえば  地球はもともと丸あるいぜ
2.奪い取って生きる人と  奪い取られて死んでいく人
  ぬくぬくしててもお金がっぽりの人と  ひいこら働いてもかつかつの人
  原爆欲しがる(中曽根くんみたいな)人と  原発 反対する人
  自分だけが食えればいい人と  みんなが飢えないように頑張る人
  世界はどこも垣根だらけ  世界はどこも垣根だらけ
  独り占め出来なくしちまえば  国境だっていらないぜ
  世界はちっとも一つじゃない  世界はちっとも一つじゃない
  「がんばれ日本」なんて号令で、無理矢理一つにされちまったら、
戦争まっしぐら(安倍の思うつぼ)

7つの海に囲まれて』
7つの海に囲まれて(GCD7G
7つの子どもが産まれてる
7つの声で歌ってる
7つの力が結びつく
7つの色で虹になる
(6)Tさん
 大成建設前をご通行中の市民のみなさん!そして、大成建設前に結集された闘う労働者、市民の仲間のみなさん!今、安倍政権は沖縄に対する弾圧を発散させています。先程話がありましたように、沖縄の高江という150人位しかいない集落に1000人の機動隊を投入して弾圧しているというのです。1人に対して6.6人もの警察官が張りついて弾圧するこのような状態が続いています。そして、その1000人の機動隊の中には、ここ福岡県から派遣された福岡県警の機動隊が行っているということを聞いて、私達は福岡県民として怒りの声をあげたいと思っています。私達の血税を使って何百人もの警察官を沖縄に派遣するその費用は誰がもらっているのでしょうか?国が払ってくれるわけではありません。福岡県民の血税でもって福岡県から沖縄に機動隊員を数100名規模で派遣しているのです。私達は福岡県民として、この福岡県警が沖縄高江に対して派遣している費用、交付金の支出を問題にする「住民還付請求」をやっていきたいと考えています。まず第一にどれだけこの沖縄・高江に対する派遣費用がかかっているのか、福岡県警に「情報公開請求」をしてその額を洗い出して行きたいと思います。そして、その金額を洗い出すことにより、その金額の3倍を代償を求めて住民監査請求という形で福岡県に責任追及をしていきたいと思っています。
みなさん、今の警察は、戦前の警察と決定的に違っている、違ってなければならないのです。戦前は国家警察です。国家による警察その見本が、戦後、国家警察が国民の声を圧迫して侵略戦争へと関わっていった、その反省を踏まえて戦前の国家警察が解体され、今や警察は地方の自治体の市民・住民を守ることを基本とした、自治体警察が基本です。それが今、安倍がやってることは、戦前の国家警察と同じことをやってます。地方自治体に分権された警察の有りようが、今、沖縄・高江への派遣要請、実質的な出動要請、出動命令として、この地方自治体の警察職員が沖縄の高江にまで派遣されています。これは正に高江の問題だけではありません。地方自治の問題にも係わる問題です。地方自治体警察が解体され、国家警察へと改変されていくその過程は文字どおり戦争政策、そして、治安管理国家を完成させていく過程の一つに過ぎません。私達は安倍政権が、今、目論んでいる地方自治体解体、地方自治を解体し自治体警察を解体し、またもや戦前と同じような国家警察を作り上げていく、そういう戦争政策に真っ向から反対していかねばならない。と考えています。私達は、安倍政権が進める戦争政策を下支えする国内における治安管理国家の完成に向けて、今、安倍政権は、治安立法を続々と重ねています。特定秘密保護法という天下の悪法でもって国民から知る権利を奪う。今、通常国会に於いては、刑事訴訟法の大改悪をやり、私達の市民生活の隅々にまで、監視をとげる盗聴法が拡大されまた、仲間を売れば己は助かる、他人の罪を証言すれば、己の罪は軽減されるという司法取引の導入まで合法化されます。今回の刑事訴訟法の改悪についてマスコミはほとんど取り上げませんでした。こうして国民が知らない間に戦前の治安維持法と同じような戦時国家、治安国家が完成されようとししません。大成建設の自然破壊を、環境破壊を断固として弾劾していきたいと思います。
シュプレヒコール
大成建設は、辺野古の海を壊すな!大成建設は環境破壊をやめろ!
大成建設はサンゴを壊すな!大成建設の自然破壊を許さないぞ!福岡県警は沖縄・高江にいくな!福岡県警は沖縄弾圧に加担するな!
刑事訴訟法の改悪を弾劾するぞ!盗聴法の拡大を許さないぞ!司法取引の導入を許さないぞ!辺野古の新基地建設反対!治安立法を粉砕するぞ!弾圧立法を粉砕するぞ!憲法改悪を阻止するぞ!阻止して闘うぞ!闘うぞ!闘うぞ!

このあと、天神パルコ前で、辺野古アクションのメンバーと合流し、高江の1000人の警察機動隊の弾圧と、福岡県警機動隊の参加に対する、抗議行動を行いました。

2016年7月18日月曜日

大成抗議:7月19日@西新宿センタービル本社前

明日、7月19日5時30分より、大成建設抗議です。19日の国会前抗議と重なるので、少し早めに終わる予定です。よろしくご参集ください。思い思いのプラカードをお持ちください。

2016年7月12日火曜日

五洋抗議:7月13日(水)17:30~@飯田橋駅東口

五洋建設抗議、いつも通り、飯田橋駅東口で、明日17:30より1時間。雨の予報なので、雨対策をしてきてください。